ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20070426.png

何年も前の話です。

このあと動物病院に連れて行って
「何ともないですよ」 と言われて
帰ってきた思い出が。

うさぎは、
前足での毛繕いは
ゆっくり上品なのに
後足での毛繕いは
結構激しいのが普通らしい。

耳の中が赤くなっていたり、
何かいたりしたら(!) 迷わず病院へ!


ランキングに参加しています。

 人気blogランキングへ  にほんブログ村 うさぎブログへ

クリックで投票になります(それぞれ1日1回までです)。
押していただけると、 頑張ろうと思います(^_^;)
スポンサーサイト






そうですよね>< よっちも一度心配になって病院で聞いたことがあります>< るなも結構激しく後ろ足を使うので・・・。
1コマ目のたまちゃんすごく上手くかけてますよね^^なつこさん、どんどん画力が上がっているような^^ ・・・でも、なつこさん自身はずっと2頭身なんですね^^ 親しみを持っちゃうわ^^
【2007/04/26 09:27】 URL | よっち(るなママ) #-[ 編集]
人間を徹底的に簡略化して描いているところが大好きです。

ところで耳の件。
私もまだうさぎ飼いになって1か月くらいの頃、うさぎさんが耳をかゆがっているのが心配で、動物病院に連れて行ったことがあります。
「軽い外耳炎ですが、消毒しておきましょう」ってことだったんですが、その帰り道に突発性の斜頚になってしまったんです。
キャリーの中でのたうちまわるかわいそうなうさぎさん!
さっきまでは「ちょっとかゆい」というだけだったのに!

動物病院に電話したところ、消毒液が入りすぎたせいだから、しばらくすれば治るといわれました。
4,5時間でほぼ元通りになりましたが、それはもう真っ青になりました。
その後、3日くらいはうさぎさんに冷たくされました。

ほんと、うさぎ本との距離のとりかたは難しいですね。
【2007/04/26 12:36】 URL | トリ #-[ 編集]
はじめまして☆
はじめて拝見させて頂いてあまりの可愛さと妙に納得して同感できてしまう日常に虜になってしまいました(>▽<)φ
耳かき(後ろ足での)は本当に激しいですよね!!
うちのウサは爪きりしたての一週間は耳引っかいて血が出ちゃうほどです(T_T)本兎は気にもしてないみたいですが(^−^;)
これからも楽しい日常と可愛いイラスト楽しみに拝見させていただきますね☆☆
【2007/04/26 13:22】 URL | rikako #-[ 編集]
私も最初の頃は何か病気か!?とあせったものですがどうやらみんなこんな感じなんですね〜〜〜。
あれは絶対傷が付くだろ〜っていつも思うんですけど、私を引っかく時は爪を思いっきり出してて自分の耳をかく時はきっと引っ込めているに違いない!
確信犯だな… と思っております。
最近気に入らないと噛むというクセが付き始めてしまいました…。
困ったもんですね〜
【2007/04/26 13:50】 URL | hikari #SFo5/nok[ 編集]
☆よっち(るなママ)さん☆
心配になりますよね!
人は、 今はうさぎを描きたいので
描く必要がないかなと思ってこうなってます(^_^;)
キティちゃんの口がないのと同じような理由かもしれないです。
何でも量をこなすと上手くなりますね。

☆トリさん☆
ペットのマンガを読み比べたときに思うのですが、
人をできるだけ描かないスタイルが好きなんです。
突発性の斜頸はめちゃくちゃ怖いですね。 初めて聞きました。
そんなことがあるのか・・・。
治って良かったですね・・・。

☆rikakoさん☆
はじめまして。 ありがとうございます♪
血が出ちゃうのはっ・・・何とかやすりで角を落としてあげた方が良いかもです(>_<)
うさぎの前足と後足の見た目の違いって凄いですよね。
後足力強すぎ! 前足かわいすぎ!

☆hikariさん☆
やっぱり、 何かの異常だと思いましたよね!
自分の耳をかくときは、 多分もの凄い微調整をしてるんです(^_^;)
かみ癖は付いたことがないです。
最初の頃に上下関係を厳しくしつけすぎてしまった感があって、
強い自己主張はしてこない感じです。 でもこれはお勧めしません・・・。
困ったもんですね〜。
【2007/04/29 00:07】 URL | なつこ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 室内飼いうさぎの生態, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。