ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20070227.jpg


多分、同じ巣穴に住んでる大きな生き物(ちょっと怖い)
という認識な気がする。

ちなみに、私がご飯を食べ出すと
うさぎは牧草を食べにサークルに戻る。

私が歯を磨いていると、
うさぎは牧草を食べにサークルに戻る。
・・・何か食べてると思われてる。

そういえば、あくびは伝染しないなぁ。
スポンサーサイト




20070226.jpg


意外に気を遣っているらしい。

ただし全てがうさぎ流なので
人間には理解できませんよ。




20070224-2.jpg


私の持っているうさぎの本には

「うさぎは逃げることを進化させて生き延びてきた動物です。
 だから、ご飯を食べるとき、子供にお乳をやるときですら
 クラウチングスタートの体勢で
 いつでも逃げられるようにしています」(うろ覚え)

って書いてあった気がするのです。

実はうちにいるのは うさぎっぽい何か か。




20070224.jpg


うさぎと暮らしていて
ショックを感じることの中で
ものすごく、ものすごくありがちだと思うことのひとつ。

あと、立ち耳うさぎは
自力で耳を降ろせる。
初めて見たときびっくりした。




20070223.jpg


真上から見ても、目が合う。




20070221.jpg


うさぎは、嬉しかったり楽しかったりで興奮すると
人の回りをぐるんぐるん回る。

たまに八の字に回ろうとして
不注意な飼い主に蹴られることも・・・。

結果、踏むのだけでも避けたいと思った飼い主は
常時すり足で歩くことに。
そして、若かった筈の飼い主はいつのまにかおばちゃんに。

絵心があるのかないのか、自分でもよくわからない。




20070220.jpg


(画像をクリックで全体表示)

うさぎは、撫でられるのが本当に好きだ。

気がつくと、うさぎの頭が私の手の下にあるんですよ。
撫でるのを私の判断でやめると、服を掘ったりして攻撃してきますよ。

私が撫でたいときには撫でさせてくれないですよ。

これは、あのハヤリのツンデレというやつを意識してますか。




20070219.jpg



うさぎは狭いところが好き。
何となく落ち着く感じがするんだろうなぁと想像。

狭いところにはまっているときや
警戒して?頭を下げて歩くとき

たま~に四足歩行している。

はねるよりも、一歩が小さくなるからか。
実はうさぎって結構ハイブリッド(謎)。




20070217.jpg


もともと穴を掘って住む動物なのに、
何故か高いところに飛び乗るのが好き。
もちろん自分では降りられない。

でも抱き上げられるのは断固拒否。

だんだん、うさぎ仕様の部屋にカスタマイズされていきましたよ。




20070216-2.jpg


うさぎは無表情だけど、
全身を使って感情表現する動物。

一緒に暮らしてしばらく経つと
目でだいたいはわかるようになる。

合ってるかどうかは確かめようがない。



右端が切れるのは、テンプレートのせいかー
(絵をクリックで表示)




20070216.png


それまで、犬とジャンガリアンハムスターしか知らなかったので
うさぎの縦伸びには本当にびっくりした。

だって、ありえない位
上にうにょーんって伸びるんだよ。

お前、こんなに足長いのかよ!と思うよ絶対。




20070214.png


毎年、うさぎがバターン!と倒れて寝るようになると
春が来たなぁと思う。

今年はもう既に倒れた。

暖冬の影響がこんなところにも。




20070213-3.png


うさぎはうさぎなりに、
結構色々気を遣って生きている。




20070213-3.png


ちょ、本当に危ないからーーーーーー!




20070213-3.png


たまに自主的に入ってくるけど
そのたびに怖い目にあっているらしく(例:飼い主の寝返り)、

毎年入ってくる回数が減っている。

いや、きっと暖冬だからだよ!




20070213-3.png


唇が縦に開いていると、
結構怖い顔になる。

こういう瞬間って、写真に撮るのは難しい。




20070213-2.png


よく見ると、
○カン商品のうさぎのイラストには
肉球が付いている。

ありえない。




右端を切れなくするにはどうしたら良いのでしょうか・・・。




20070213


右側が切れちゃった!
全体を見るには画像をクリックしてください(いるのか?)。

うちのうさぎは舐めうさぎ。
舐めてくれないうさぎが存在するのが
信じられないくらい。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 室内飼いうさぎの生態, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。