ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20070403.jpg

あれ、何故か灰色の枠が。

頭側を下がるようにしたり、
後頭部を膝で挟み気味にしたり、
相当上手くひっくり返したつもりでも、

爪切りで血管ギリギリくらいまで切ると、
必死で起き上がる。
痛いんだと思う。

「ひっくり返すと動けなくなる」というのは
よく本に書いてあるけれど、
実は「普段絶対しない体勢だから恐怖で固まってる」とか
そういう状態なのかな?

「ひっくり返すと動けなくなる」って、
普通に考えて変だよね・・・。
何か理由がないと、そうはならないと思うんだけど。

にほんブログ村 うさぎブログへ
↑うさぎブログ(ランキング)へのリンクです。
押してくださった方、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト




20070330.jpg

室内でうさぎと暮らすために
絶対に必要なケア、爪切り

うさぎ飼育書を何冊も読んで、インターネットも調べて、
イメージトレーニングをしまくったけれど、
実際にはあんまり役に立たなかった気がする。
ほとんどの本に「二人以上で切りましょう」って書いてある時点で、
手が足りないよ!

私が保定に慣れていないせいで、
たまは「殺される!」と
本気で思ってるんじゃないかという勢いで抵抗するし、
私は私で、うさぎの体はハムスターを触るくらいの力で触らないと
死んじゃうと本気で思ってるし(飼育書マニア参照)、
毎回大変でした。

それが、慣れてきたら
普通に切れるようになったんです。
うさぎの扱いの上手い人が保定しているところを実際に見て
力加減がわかるようになったんだと思う。

最近は、
たまをひっくり返しておいて、
ガラスの爪ヤスリで削っちゃうけど。
↑これ、オススメです。
 爪の表面を削る用ではなくて、
 爪の整形をする用のヤスリ(人間用)。
 少なくとも出血はなくなります。

にほんブログ村 うさぎブログへ
↑うさぎブログ(ランキング)へのリンクです。
押してくださった方、本当にありがとうございます。
たまには、役に立つ情報も出るみたいです。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 室内飼いうさぎの生態, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。